代表挨拶

1950年代の軽井沢
昭和30年代の麹町店舗外観

 

私たち株式会社浅野屋は、全国的にまだベーカリーが珍しかった1933年に、東京・麹町で近隣の大使館員や地域住民のお客様に対するパンの製造販売を生業として創業しました。
現在では「ブランジェ浅野屋」として首都圏および軽井沢地域で10店舗以上のベーカリーを運営し地域のお客様からご愛顧を頂くとともに、法人のお客様に対する商品提供も行っています。

浅野屋は、創業から現在まで一貫して、お客様の生活に食を通じた喜びや満足を提供することを目指して参りました。
次の100年も変わらずにお客様からのご支持を得られるよう、これまで培った伝統を維持しながらも、新しい製法や食材の導入などに果敢にチャレンジしていくとともに、衛生や環境面でより一層の配慮を行った安心・安全な事業運営をできるよう、これからも社員一同たゆまぬ研鑽を努めて参ります。

株式会社浅野屋 代表取締役社長
高橋英司