浅野屋のビジョン

「人」や「社会」とのつながりを大切に、
世代を超えて多くの人々から愛されるベーカリー・ブランドとして、
「浅野屋」発の新たな食文化を創造しつづけます。

美味しさへのこだわり

浅野屋では「基本に忠実である事」、「手作りの味わいを大切にする事」、「お客様に安心と安全をお届けする事」を大切に守っております。店舗が増え、一日の製造量が増えていっても大型の機械を導入する事はせず、手作りの延長となるような機械を選定しているのです。1933年創業という伝統と、本格的なヨーロッパスタイルという浅野屋のこだわりを守り、日々同じ美味しさをお客様に提供出来る様に・・・。

伝統へのこだわり

浅野屋の歴史は1933年から始まり、伝統的な製法のパンつくりを受け継ぎながら、本物のパン職人を育て継承し、時代が変わっても「浅野屋らしい」毎日同じ美味しさのパンをお客様に提供できる様、努めております。
おいしいパンを作る基本は素材選びから始まります。世界の原料や信州産の食材を厳選し、浅野屋オリジナルの味をお届け出来る様に安心、安全な食材を組み合わせております。
良い材料を活かすべきものは裏付けされた伝統の技術です。昔ながらのトラディショナル製法を基本に一つ一つの工程に妥協する事なく、パン本来の旨味を職人が作り上げます。