東京発のインドカレー「ヘンドリクスcurry bar」

インドスタイル+アレンジで日本人向けな味に

国立競技場すぐそばにある、カフェのようなおしゃれなお店にロックなロゴが目印の「ヘンドリクス カリーバー」。
お昼はカレーのみ、夜はお酒とおつまみを提供しています。
オーナーの若林シェフとインドカレーの出会いは、たまたまインド料理店でのバイトを始めたという、偶然の出会いから。
そんなシェフのこだわりは、
「縛られないこと」。
その時に浮かんだもの+今あるものをMIXし、ひねりを加えていく。他にはなさそうなものを開発するようにしているそうです。
店内のメニュー表を見ても、「これはカレー?」とびっくりするようなメニューがたくさんあり、見ているだけでもわくわくします。

おすすめは茄子と梅干しのカレー

このメニューは、もともとは人気イベント「LOVE INDIA」用に考案したのが始まり。インド料理に和の素材を組み合わせると面白いのではないか?まさに、「縛られない」発想!

今では店の人気メニューとなり、常連さんもよく頼むメニューになったそうです。

 

今回はこの人気メニューを浅野屋のカレーパン用にアレンジしています。ぜひお店のカレーと食べ比べてみてくださいね!

*「茄子と梅干しのカレー」は夜のみ

浅野屋とのコラボについて

「カレーパンって、どれもカレーの味が変わらないのはなんでだろう?」そんな想いを抱いていたという、若林シェフ。

今回コラボを受けていただいた理由は?

若林シェフ)もらった提案は受けるようにしています。大変でも「経験」になるから。今回の企画は、「面白そう」だと思いました。

もともと浅野屋をご存知だったシェフ。

若林シェフ)軽井沢旧道本店の前を通ったことがあります。有名ですよね!

とありがたいお言葉をいただきました。

若林シェフ)珍しい組み合わせの新しいカレーパン、今までにないようなカレーパンを作りました。茄子・梅干しは、年配の方にも受け入れてもらえるはず。お肉を使用していないので、ベジタリアン志向の方や、お店に来れないお客様にも、当店のカレーをカレーパンで楽しんでもらえると嬉しいです。

浅野屋焼きカレーナン 茄子と梅干のカレーbyヘンドリクスをシェフに食べてもらった感想

あんな生地になって感謝!!
カレーパンの概念を変える新しいカレーパンですね。

温めなくても美味しいから気軽に食べられるし、暑い季節に食べやすい。

オレンジワインと一緒に楽しむのも、おススメです。

店舗は国立競技場の近く

国立競技場から徒歩7分。外苑西通り沿いに位置する店舗は、色々な駅から行くことが出来ます‼

 都バス「霞ヶ丘団地」停下車、すぐ。

電車「原宿駅」徒歩15分 「千駄ヶ谷駅」徒歩12分 「外苑前駅」徒歩12分 「北参道駅」10分 

お天気の良い日に散歩しながら立ち寄るのも良いですね♪

ヘンドリクスのFacebookはこちら

 

■販売期間 7月1日(金)~7月21日(木)
■販売店舗 ブランジェ浅野屋全店・オンラインショップ
オンラインショップでは冷凍5個セットで販売いたします。
■1個当たり:310kcal

*イートインご利用の場合は消費税率が異なります。
*オンラインショップでの販売期間について
ご注文の受付:7/19(火)まで
配送のご指定:7/23(土)まで

おすすめ焼きカレーパンアレンジはこちら